教育目標AIM OF A EDUCATION

←「目標・計画」に戻る

 

令和2年度 東陽小学校の教育

 

 

 ・東陽小学校の教育 (PDFで見られます)

 

 


まなびフェスト


1.学びスタンダードを、8割に人が身に付けられるようにする
   学びスタンダードの東陽バージョンを作り実施する。
   基礎・基本の時間で基礎的な力を身につける。(国語・算数・体育)

2.年間60冊以上を目標に、読書量を増やす
   
学校図書館を整備し、本が好きな子を育てる。

3.8割以上の人が運動を好きになり、体力をつける
   
体育授業の研究を行い、運動技能を高める。
   長縄・持久走は年間を通して取り組み体力を向上させる。

4.9割以上の人がきまりを守り思いやりをもてるようにする
   
校内共通ルールの徹底を図り、お互いが尊重できるようにする。

 

家庭へのお願い5箇条


ご家庭では次のことを守るようお願いいたします。

1.どこでも、元気にあいさつができるようにさせてください。

       あいさつは人間関係の始まりです。
       人間関係がうまくいけば、学校も楽しくなります。

2.「早寝・早起き・朝ごはん」の習慣をつけてください。
       遅く寝ると、朝起きられず、不登校の原因になります。また、睡眠は脳を発達させます。
       朝食を食べないと給食までにおなかがすいて集中力も欠けてきます。

3.社会のルールや学校のきまりを守らせてください。
       人に迷惑をかけて、子どもだから許されるということはありません。
       きまりを守るのは思いやりです。きまりを守る子は人から信頼されます。

4.家庭学習の習慣をつけさせてください。
       学力の確実な定着のためには、繰り返して学習することが大事です。
       宿題を必ずやらせてください。家庭学習は学年×10分はやってください。

5.先生の批判は、子どもの前で言わないでください。
       子どもは敏感です。親に批判された教員の言うことは聞かなくなり、学力も低下します。
       何かありましたら、直接担任に相談するか、校長・副校長に相談してください。

※家庭での基本的生活習慣がきちんとできているお子さんは、学力が高かったという結果も出ています。 学校と家庭、同じ方向で子どもたちを育てていきましょう。

全体計画


※編集中です。
 

 

 



江東区立東陽小学校体罰防止基本方針


「江東区立東陽小学校体罰ゼロ宣言」(PDF)

 


 

←「目標・計画」に戻る

更新日:2020年05月26日 14:37:44